レビュー

展示、映画、イベントみたものまとめ(2016年10-12月)

あいちトリエンナーレ、まっぷたつの風景などなど、展示6、映画1、トークイベント2。ときどきブログ記事あり。11月半ばに骨折したのですが、骨だけでなく心も折れてしまったようで(苦笑)、あまりまとめられませんでした。

[展示]あいちトリエンナーレ2016|名古屋エリア
[雑感]9月につづき10月は名古屋に2回行きました。まとめ記事は書きませんでしたが、印象に残った展示に対するフォトセットのリンクを以下に記します。

あいちトリエンナーレ2016/名古屋エリア/山城知佳子(旧明治屋栄ビル2F)

あいちトリエンナーレ2016/名古屋エリア/交わる水-邂逅する北海道/沖縄(中央広小路ビル2F)

[イベント]大竹昭子カタリココ ゲスト:武田花
http://katarikoko.blog40.fc2.com/blog-category-1.html

[上映]『創造の発端 ―アブダクション/子供―』山城千佳子
http://www.ycassociates.co.jp/jp/information/chikako-ymamashiro/

[展示]While Leaves Are Falling…
[雑感]旅先での家族の写真を中心に構成した写真展。
作家のステートメントが素晴らしく、すーっと入り、反芻すると自分に返ってくる感じです。
(続きを読む)

[展示]畠山直哉 写真展 まっぷたつの風景
[雑感]せんだいメディアテークでの写真展。会場の設営が素晴らしかったです。過去の作品が網羅的に展示されていてほとんどプリントで見たことがないので興奮しました。アンダーグラウンド、川の連作、ブラストはもとより、等高線、a birdが見られて感激。陸前高田の最近のプリントも。そしてなんと、陸前高田のコンタクトシートがコマ数5000枚ほど時系列に展示。丁寧にメモが書き込まれたコンタクトシートを見て、日記のようにも思えました。順路の最後にはこれまでの写真集や新聞雑誌の掲載スクラップも閲覧できました。
http://www.smt.jp/projects/cloven_landscape/

[イベント]佐々木幹郎x畠山直哉トーク「言葉のリアル/イメージのリアル」
[雑感]写真展にあわせてトークイベントが3回行われました。初日11月3日には佐々木幹郎さんとのトークでした。メモ書きはしたので、あとで覚書しておきたいです。

[展示]友人作家が集う – 石原悦郎追悼展 “ Le bal ”
[雑感]大辻清司の鳥の足の写真は欲しいと思いましたが、残念ながら非売品でした。非売品でなかったとしても買える金額かどうかもわかりませんが。
http://www.zeit-foto.com/exhibition/2015/lebal.html

[展示]Robert Frank: Books and Films, 1947-2016
http://steidlxtua.tumblr.com/info

[展示]「GOCHO SHIGEO 牛腸茂雄という写真家がいた。1946-1983」
[雑感]SELF AND OTHERSの写真に関しては、写真集で見た時との違和感がまったくありませんでした。どうしてかと思ったらプリントが写真集のサイズよりも少し大きく、あまり差がなかったからかもしれません。
http://fujifilmsquare.jp/detail/16100104.html